ヘンプの栽培免許取得にチャレンジし、クリーンでグリーンな世の中を一緒に創造しませんか?


オーストラリアでは25年前の1995年にヘンプの栽培免許制度が復活し、ロハスな暮らしに関心の高い国民性と、
更に4年前の医療大麻合法化が拍車を掛けて大きなムーブメントが起こり、このインダストリーは成熟してきました。

カンナバードは、オーストラリア全土のヘンプ農業者と連携し、長い年月を掛け、育成や課題解決に取り組んでまいりました。その過程で培ってきたノウハウやアイデアを惜しみなく伝える事により、ヘンプインダストリーの活性化に繋がると信じ、販路まで結びつける取組みに成長するよう協議を重ねる、「実践型」のヘンプ農業コンサルティングを始めています。

また、収穫時期は、教育も兼ねて日本人のワーキングホリデーワーカーを募集していますので、興味がある方はブログの情報をチェックしていてください。

ライセンス取得、栽培用種子/クローン販売、原料供給、OEM、共同研究、コンサルティング、ビジネスプランニング、コントラクトファーミング等、
国内外問わず、ヘンプビジネスに関わる事ならなんでも、お気軽にお問い合わせください。

また、オーストラリア国内で、医療大麻が必要な患者さんに対して無料で相談を受けています。
医療大麻の基礎知識や、処方箋の取り方、疾患に合わせたスペシャリストマッチングなど…
新しい分野でまだまだ情報が貧しいので、私どもの知識やコネクションでお力になれたら幸いです。
遠慮なくご相談ください。